ZERO ONE

Works 活用事例

KAGIYAビルの3Dモデルを制作しました。

築50年以上のレトロなビルに個性的なテナントが数多く入居するKAGIYAビル。当社もこのビルにオフィスを構えていますが、ビル共用部の3Dモデル(デジタルツイン)を試験的に制作してみました。テストデータのため細部までスキャンしていませんが、ビルの構造やテナントの位置などを簡単に把握できます。このように古いビルを記録として残したり、プロモーションとして利用するなど、3Dモデル(デジタルツイン)の活用方法は様々です。

リノベーションマンションの3Dモデルを制作させていただきました。

リノベーションマンションを3Dモデル化させていただきました。築48年のヴィンテージマンションを、クロスや建具、システムキッチン、システムバスに加え、配管まで新しい物に交換した、丸八不動産が展開する「キュリナリーマンション […

リゾートホテルで3Dモデル製作しました。

国内のリゾートホテルで3Dモデルを制作しました。高原で真夏でも涼しく、高級なリゾートホテルです。今回は2階建のメゾネットタイプのお洒落なお部屋で3Dスキャンを実施しています。窓が大きくMatterport本体の写り込みや […

遠州鉄道株式会社 不動産事業部様(ブライティ助信/居室)

遠州鉄道株式会社様が所有する高級賃貸物件「ブライティ助信」の3DVRツアーを制作いたしました。2種類のお部屋で日中+夜間で撮影を実施し、組み合わせています。609号室はホームステージングを行い、「そこで生活するイメージ」 […

Works Top